葬儀不要と頼む母

葬儀不要と頼む母

先日、母が全治3ヶ月の骨折をしました。

 

一時はこのまま寝たきりになるのか…という状態でしたが
幸いにも回復し、今はゆっくりペースではあるものの普通に活動しています。

 

その母が、この前ぽつりと
「葬儀は要らないし、墓も要らない。木の下に埋めて欲しい」と言うのです。

 

縁起でも無いと言いかけましたが、恐らく「寝たきりになるかも」という状態を経験して
母も考える所があったんだと思い、話を聴いて見る事にしました。

 

母の希望は、親族の葬儀の準備も本当に大変だったから残る人にさせたくないし、
死んだ顔も見られたくない、元気なまま覚えていて欲しいという事でした。

 

…すごく判ります。私も全く同じ考えだったので。
やはり親子ですね。

 

万が一何かあった時は葬儀なしにしようと話は落ち着きましたが
冷静に考えると、絶対に「そうは言っても・・・」と言ってくる親戚を
どう説得するか考えてしまいます。

 

いくら故人の意思とは言え、世間体を気にして
葬儀をやらないなんて!と喧嘩になると思うんですよね。

 

こういうトラブル、結構世間でもあると思うんですが
どうやって解決しているんでしょう?
まだ先の話とは言え、少し心配です。

 

まずは、小さなお葬式の口コミやクレーム
見ておきたいと思います。

 

いつの間にか終わっていた葬儀の思い出

 

初めてのお葬式は、自分の母親のお葬式でした。

 

あまりのショックで何も考えられず、自分の母親のお葬式だというのに言われた
通りに動いて言われた通りの場所に座っているのみでした。

 

それでもいつの間にか終わっていて、無事に済んでいた事には
今さらすごいなあと思ってます。

 

でも、考えてみれば父にとっても自分の妻が亡くなっていきなり喪主となった訳ですが、
そんなの誰しも慣れてない訳です。

 

だから、ほとんどの段取りも言葉も行動も全てを葬儀屋さんが取り仕切ってくれるので
任せておけば良いのです。

 

父にしても、母の死んでしまって呆然としてたらそこにそっと近づいて声かけてきた葬儀屋さんに
何も分からず全て任せてしまっていたと言ってました。

 

お葬式なんて、長寿だったおじいちゃんおばあちゃんの老衰により亡くなったお葬式でもない限り、
身内が冷静にお葬式を準備なんて出来ないものなんです。

 

だから、死を覚悟してなかった身内のお葬式なんてショックが続いていて
覚えてなくて当然なのかもなと今は思います。

 

葬儀屋さんもそんな対応に慣れてるから、何の問題もなく進むのですね。